【2022年最新版】国内FX証券会社30社のスワップポイント全て比較しました

突然ですが、FXは通貨を買う(もしくは売る)ばかりが取引ではありません。通貨ペアの金利差を利用し、その利益差を収入として得る「スワップポイント」を稼ぐ、という方法も存在します。

ただ保有しているだけでスワップポイントが溜まっていくという手法は安全性を好む日本人FXトレーダーの間で人気が高く、スワップポイントによる収入を主目的としている方も多く存在します。

今回はFX会社のスワップポイントを徹底比較してまいります。その中からスワップポイント狙いのFXトレーダーにオススメのFX会社をご紹介します。スワップポイントにこれまで興味を持っていなかった方にも参考になる情報だと思いますので、ぜひご一読ください!

FXにおける「スワップポイント」とは?

冒頭でも触れましたが、FXにおけるスワップポイントとは通貨ペアの金利差のことです。

通貨を発行する国では金利が設定されています。金利は国によって本当に様々です。

アメリカの米ドルなど経済安定性のある国の通貨は金利が相対的に低いですし、トルコリラやメキシコペソなど経済的にリスクを抱える国の通貨は金利が高くなっています。これらの金利差を収入として得る方法がスワップポイントなのですね。

具体的な例でスワップポイントに対する理解深めてみましょう。

メジャーな通貨ペア「米ドル」と「日本円」は、昨今の両国の利下げ(日本はマイナス金利)により金利差は大幅に縮小されていますが、それでも両通貨間には金利差が発生しています。

アメリカの2020年12月現在の政策金利は「0.25%」です。日本は「-0.10%」です。

引き算すると「0.35%」になりますね。端的に申し上げますと、この「0.35%」がスワップポイントになります。

スワップポイントはFXトレードと違い、ただ保有しているだけで収入が発生します。

1万通貨あたりで一日数円~数十円くらいの収入です。こう聞くと少ないように感じますが、

ただ通貨ペアを長期間保有しているだけでスワップポイント収入は日に日に着実に積み重なっていきます。

気を付けるべきは金利の低い通貨を買って、金利の高い通貨を売る、という形になる通貨ペアです。

この場合はスワップポイントがマイナスになるため「金利差を支払う」必要が出てきます。

このことを「マイナススワップ」と呼びます。当たり前ですが、保有期間が長くなるほど損失が膨らんでいくので注意が必要です。

「スワップポイント」で稼ぐためには?

FXで損失を出してしまうのが怖い、手堅く稼ぎたい…という方も多いかと思います。そのような方にとってFXのスワップポイントは良い選択肢になると思います。

スワップポイントで稼ぐためのコツは単純明快です。

「高金利通貨を買う(低金利通貨を売る)」ことです。

下記の表はFXで取引される通貨を発行している国々の政策金利一覧です。なお政策金利については2020年12月のものです。

日本-0.10%
米国0.00~0.25%
欧州0.00%
英国0.10%
カナダ0.25%
豪州0.10%
NZ0.25%
スイス-1.25%~-0.25%
香港0.86%
南アフリカ3.50%
中国4.35%
トルコ17.00%
ノルウェー0.00%
スウェーデン0.00%
メキシコ4.25%
ロシア4.25%

低金利通貨の大半は世界的にメジャーな通貨です。代表例としては米ドル、日本円、ユーロなどです。これらの通貨を発行する国々は言うまでもなく経済大国であり、国としての信頼性が高いことから金利が低く設定されます。

逆をいえば高金利通貨は国としての信頼性が上記の国々と比べると低い、ということになります。FX、そしてスワップポイント投資でも人気な高金利通貨は南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラです。これらの国々は経済成長性は高いですが、政治経済基盤が先進国と比べると弱く、その影響で高い金利に設定されています。

これらの高金利通貨はスワップポイントが高くなっています。スワップポイントで稼ぎたいのであれば高金利通貨と低金利通貨のペアを選びましょう。我々日本人FXトレーダーにとっての自国通貨である日本円はマイナス金利であるので、日本円を売り、南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラを買うことで大きな金利差(=スワップポイント)を得ることが可能になります。

国内FX証券会社30社のスワップポイント比較一覧表

それでは特に人気の高い通貨ペアについて、

スワップポイントの比較表をまとめた結果を発表致します。

なお表の数値については2020年12月27日時点の数値を基に作成しています。

またスワップポイントについては「1万通貨」基準での数値となります。

まず主要通貨ペアのスワップポイント比較表は以下の通りです。

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円
DMM FX買い:8円

売り:-11円

買い:-11円

売り:8円

買い:9円

売り:-12円

EZインベスト証券買い:3.1円

売り:-8.6円

買い:-7.5円

売り:-1円

買い:5円

売り:-24円

FXプライム買い:2円

売り:-17円

買い:-18円

売り:3円

買い:5円

売り:-20円

FXブロードネット買い:5円

売り:-41円

買い:-35円

売り:1円

買い:1円

売り:-36円

GMOクリック証券買い:10円

売り:-12円

買い:-11円

売り:8円

買い:5円

売り:-20円

IG証券買い:16円

売り:-80円

買い:-32円

売り:-3円

買い:-15円

売り:-27円

JFX買い:2円

売り:-83円

買い:-60円

売り:0円

買い:1円

売り:-90円

LIGHT FX買い:8円

売り:-10円

買い:-7円

売り:7円

買い:5円

売り:-5円

LINE FX買い:10円

売り:-13円

買い:-11円

売り:8円

買い:5円

売り:-20円

Money Partners買い:1円

売り:-39円

買い:-30円

売り:2円

買い:3円

売り:-31円

SBI FXトレード買い:1円

売り:-14円

買い:-14円

売り:9円

買い:3円

売り:-8円

YJFX!買い:8円

売り:-23円

買い:-24円

売り:9円

買い:2円

売り:-17円

アイネット証券買い:8円

売り:-43円

買い:-37円

売り:7円

買い:5円

売り:-30円

インヴァスト証券買い:3円

売り:-33円

買い:-32円

売り:2円

買い:3円

売り:-63円

ゴールデンウィン・

ジャパン

買い:2円

売り:-80円

買い:-23円

売り:1円

買い:4円

売り:-46円

サクソバンク買い:-26円

売り:-47円

買い:-41円

売り:-5円

買い:-37円

売り:-38円

シストレ24買い:-40円

売り:-50円

買い:-55円

売り:-35円

買い:-35円

売り:-55円

セントラル短資 FX買い:10円

売り:-80円

買い:-8円

売り:-22円

買い:2円

売り:-22円

ひまわり証券買い:5円

売り:-40円

買い:-30円

売り:0円

買い:0円

売り:-30円

ヒロセ通商 LION FX買い:2円

売り:-83円

買い:-60円

売り:0円

買い:1円

売り:-90円

フィリップ証券買い:40円

売り:-210円

買い:-150円

売り:-30円

買い:-60円

売り:-310円

マネースクウェア・

ジャパン

買い:2円

売り:-99円

買い:-65円

売り:1円

買い:1円

売り:-33円

マネックス FX買い:1円

売り:-41円

買い:-24円

売り:6円

買い:0円

売り:-30円

みんなの FX買い:8円

売り:-10円

買い:-7円

売り:7円

買い:5円

売り:-5円

外為オンライン買い:5円

売り:-40円

買い:-30円

売り:0円

買い:0円

売り:-30円

外為ジャパン買い:7円

売り:-10円

買い:-11円

売り:8円

買い:5円

売り:-8円

外為どっとコム買い:7円

売り:-32円

買い:-29円

売り:9円

買い:2円

売り:-27円

外為ファイネスト買い:1円

売り:-36円

買い:-42円

売り:1円

買い:1円

売り:-45円

楽天 FX買い:4円

売り:-36円

買い:-30円

売り:3円

買い:2円

売り:-34円

上田ハーローFX買い:4円

売り:-34円

買い:-20円

売り:0円

買い:1円

売り:-18円

メキシコペソなど高金利通貨ペアのスワップポイント比較表一覧は以下の通りです。

南アフリカランド/円メキシコペソ/円トルコリラ/円
DMM FX買い:8円

売り:-11円

EZインベスト証券
FXプライム買い:7円

売り:-7円

買い:7円

売り:-7円

買い:33円

売り:-43円

FXブロードネット買い:6円

売り:-22円

GMOクリック証券買い:7円

売り:-10円

買い:4円

売り:-7円

買い:31円

売り:-34円

IG証券買い:16円

売り:-21円

買い:5円

売り:-8円

買い:14円

売り:-19円

JFX買い:6円

売り:-16円

買い:8円

売り:-13円

買い:34円

売り:-64円

LIGHT FX買い:7.1円

売り:-7.1円

買い:7.1円

売り:-7.1円

買い:20円

売り:-20円

LINE FX買い:12円

売り:-19円

買い:4円

売り:-7円

買い:31円

売り:-34円

Money Partners買い:1円

売り:-35円

買い:1円

売り:-24円

買い:1円

売り:-69円

SBI FXトレード買い:6円

売り:-8円

買い:5円

売り:-7円

買い:15円

売り:-25円

YJFX!買い:6円

売り:-21円

買い:8円

売り:-13円

買い:31円

売り:-46円

アイネット証券買い:10円

売り:-20円

買い:8円

売り:-18円

買い:35円

売り:-115円

インヴァスト証券買い:2円

売り:-12円

買い:25円

売り:-50円

ゴールデンウィン・

ジャパン

買い:6円

売り:-16円

買い:5円

売り:-10円

買い:26.3円

売り:-47.5円

サクソバンク買い:9円

売り:-21円

買い:3.9円

売り:-9.2円

買い:18円

売り:-38円

シストレ24買い:0円

売り:-60円

セントラル短資 FX買い:1円

売り:-1円

買い:7円

売り:-17円

買い:1円

売り:-41円

ひまわり証券買い:5円

売り:-15円

ヒロセ通商 LION FX買い:6円

売り:-16円

買い:8円

売り:-13円

買い:34円

売り:-64円

フィリップ証券買い:-1円

売り:-18円

買い:3円

売り:-11円

買い:-2円

売り:-71円

マネースクウェア・

ジャパン

買い:2円

売り:-14円

買い:4円

売り:-9円

買い:1円

売り:-53円

マネックス FX買い:6円

売り:-9円

買い:6円

売り:-9円

買い:33円

売り:-43円

みんなの FX買い:7.1円

売り:-7.1円

買い:5.5円

売り:-5.5円

買い:33円

売り:-33円

外為オンライン買い:5円

売り:-35円

買い:6円

売り:-11円

買い:25円

売り:-120円

外為ジャパン買い:6円

売り:-9円

外為どっとコム買い:7円

売り:-17円

買い:6円

売り:-11円

買い:20円

売り:-50円

外為ファイネスト
楽天 FX買い:2円

売り:-14円

買い:3円

売り:-8円

買い:0円

売り:-30円

上田ハーローFX買い:1円

売り:-15円

買い:2円

売り:-10円

買い:20円

売り:-50円

通貨ペア別!高スワップのFX証券会社はどこ?

スワップポイントの高い通貨ペア毎に、特にオススメなFX会社をご紹介してまいります。

なお先に申し上げた通り、上の比較表は12月27日時点の数値ですので、

最新の数値をご覧になりたい方は各FX会社の公式WEBサイトをご確認ください。

南アフリカランドのスワップポイントが高いFX証券会社

「IG証券」が買いスワップポイントは16円/日と最も高く、続いて「LINE FX」12円/日

「アイネット証券」10円/日の順になります。南アフリカランドは最近で政策金利が下がり、

以前ほどの魅力は薄れていますが、メジャー通貨と比べるとまだまだ高いスワップポイントを維持していますね。

IG証券の最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://www.ig.com/jp/forex/swap-point

LINE FXの最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://line-fx.com/market/swap-calendar/latest2Days

アイネット証券の最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://inet-sec.co.jp/study/fx-guide/swap-point/

メキシコペソのスワップポイントが高いFX証券会社

「ヒロセ通商 LION FX」「アイネット証券」「YJFX!」「JFX」の4社が8円/日となっています。

2020年10月までは「みんなのFX」がトップで、高いスワップポイントを提供していたのですが

同年12月27日時点で上述の4社が抜いております。

ヒロセ通商 LION FXの最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://hirose-fx.co.jp/?aid=Sw_Lion

アイネット証券の最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://inet-sec.co.jp/study/fx-guide/swap-point/

YJFX!の最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://www.yjfx.jp/gaikaex/mark/swap/calendar.php

JFXの最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://www.jfx.co.jp/category/swap/index.html

トルコリラのスワップポイントが高いFX証券会社

2020年12月27日時点では「アイネット証券」35円/日で第1位でした。

第2位はヒロセ通商 LION FX」34円/日、続けて33円/日「マネックス FX」「みんなのFX」「FXプライム」の3社が同率3位となりました。

アイネット証券の最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://inet-sec.co.jp/study/fx-guide/swap-point/

ヒロセ通商 LION FXの最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://hirose-fx.co.jp/?aid=Sw_Lion

マネックス FXの最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://hirose-fx.co.jp/?aid=Sw_Lion

みんなのFXの最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://min-fx.jp/market/swap/

FXプライムの最新スワップポイントはコチラでご確認ください

https://www.fxprime.com/service/exchange/swap.html

比較して判明した「スワップポイントで稼げるFX証券会社」はどこ!?

以上、FX会社のスワップポイントをまとめてまいりました。

同じ通貨ペアでもFX会社によってスワップポイントが全く異なっていることがお分かりいただけたかと思います。

スワップポイントは通貨を発行する国の政策金利差を受け取れる制度、とよく紹介されますが、

実際のスワップポイントはFX会社が設定しています。そしてそれらスワップポイントは日々変動しています。

スワップポイントで稼ぎたいのであれば当然ですが、スワップポイントが高く設定されているFX会社を選ぶべきです。今回の記事を執筆するにあたり、各FX会社を調べていく中で最もスワップポイントが高いレベルで安定しているのは「アイネット証券」でした。

【アイネット証券の各通貨ペア毎のスワップポイントまとめ】

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円
買い:8円

売り:-43円

買い:-37円

売り:7円

買い:5円

売り:-30円

南アフリカランド/円メキシコペソ/円トルコリラ/円
買い:10円

売り:-20円

買い:8円

売り:-18円

買い:35円

売り:-115円

「アイネット証券」はどのような通貨ペアにおいてもスワップポイントが高めに設定されており、

スワップポイント狙いの投資をしたいのであれば、大変オススメなFX会社になります。

繰り返しになりますがスワップポイントは日々変動します。

FX会社の事情次第でスワップポイントは改善されたり、改悪されたりします。

スワップポイント狙いの投資を行うのであれば日々スワップポイントのチェックを欠かさないようにしましょう。

おすすめの記事