「FXによる取引を行いたい」と考えている人もいるでしょう。FX取引を行うことで自分の資産を増やすことができる期待を持てるからです。ただ、FX取引をするためにはFX会社への口座申請をして口座開設する必要があります。

今では、いろいろなFX会社で口座開設をすることができますが、今回おすすめしたいのはKayserFXです。KayserFXは最近のFX会社ですが、申請をして取引を検討することができます。「KayserFXはどのようなメリットや特徴があるの?」と疑問を感じる人もいるはずなので、内容を紹介していきましょう。

KayserFXの特徴とは?

KayserFXでの取引を考えるときは特徴について知っておくことが大事です。FX会社の特徴を知っておくことで、自分の求めている取引や希望に合ったものか考えることができます。KayserFXは以下のような特徴があります。

スプレッドが低くて取引しやすい

KayserFXは取引の際のスプレッドが低く設定されています。スプレッドは取引にかかる手数料のようなものですが、この設定はFX会社によって違います。FXのスプレッドは取引をする回数が多いほど、その分手数料として支払わなければいけないため、デイトレーダーやスキャルピングなどの手法の方はスプレッド設定が低いほど有利になります。

KayserFXは変動スプレッドが採用されており、通貨の流通量によって最小のスプレッドで取引が行えるようにしています。変動性なのでスプレッドは常に変化して一定ではありませんが、相場に似たスプレッドになるため大きくスプレッドが上がることもありません。KayserFXは短期トレーダーにとってはやりやすい仕組みになっていると言えます。

約定率が高い水準

KayserFXは約定率が高い水準を記録しており、公式ホームページではほぼ100%となっているので安心感があります。約定率は取引利益に関わってくる重要なポイントです。約定率はどのFX会社も100%に近い確率を維持していますが、もし約定が間に合わずにズレてしまったなら、利益を損なうこともあります。

自分が決済をしたいときに確実に決済完了となるなら、自分の狙った利益を得ることができるため、約定率がほぼ100%というのは大きなメリットです。大きな資産をFX運用しているなら約定率はかなり重要になるためKayserFXで利用することを検討できるでしょう。

全てのIOSに対応している

KayserFXは全てのIOSに対応しているので、どんな媒体やニーズの人も利用することができます。FX取引を行うときにPCで行いたい人もいれば、スマホやタブレットなどで取引をしたい人もいるでしょう。

ただ、FX会社によってはスマホのアプリを作成していないので、利用することができないこともあります。そうなると取引に制限ができてしまうので使いづらさを感じる人もいるでしょう。しかし、KayserFXの場合はMeta Trader4と言われるFXのプラットフォームでも評判の良いものを採用しています。

そのため、、どんな端末でも利用可能なMT4を用いて取引することが可能であり、デバイスを選ぶ必要がありません。

口座の種類が3つある

KayserFXでは口座の種類も3つあり、自分の好きな口座で取引を行ってみることができます。KayserFXで利用できるのはリアル取引口座とデモ口座、MAM口座です。リアル取引口座は名前の通りチャートなどを見て自分で利益をあげる口座です。

取引するためには口座開設が必要になりますが、KayserFXの場合は名前とメールアドレスを入力することで口座開設を完了させることができます。また、身分証明書に提出が必要ないクイック口座もあるので、利用までを素早く行うことができます。

デモ口座は取引のお試しをするのに最適な口座です。デモ口座ではバーチャルマネーで取引をすることができ、全てシミュレーションなので負けたとしても自分の資産が減ることはありません。取引戦略や発注方法、チャートの見方などを確認したいときに利用することができます。

MAM口座は自分で取引するのでは無くてプロに任せて取引をしてもらうことです。FXによる負担を軽減させることができるので、利用を検討してみることができます。

このようにKayserFXでは口座を自分に合わせて選ぶことができます。

KayserFXのデメリットとは?

KayserFXはメリットもあるのですが、デメリットと言われる部分もあります。どのFX会社でもマイナス要素はあるため、その点もしっかり確認しておく必要があります。KayserFXのデメリットは以下になります。

評判がイマイチ

KayserFXは評判がイマイチな部分がデメリットです。KayserFXは住所や電話番号などが不明であり「FX会社として少しリスクが高い」という口コミもあります。本来FX会社はトレーダーが安心して利用することができるように、会社概要として住所や電話番号などの情報を公式サイトに記載しています。

しかし、KayserFXでは公式サイトに記載されていないことから、なかなか口座開設に踏み切れないトレーダーもいるようです。ただ、KayserFXではLPパートナーやライセンスの認証などは公式サイトで情報開示しているので、全く情報が記載されていないわけではありません。会社概要からKayserFXの内容と評判を確認して口座開設を考えましょう。

情報が少ない

KayserFXは情報が少ないので、口座開設に悩む人もいます。KayserFXは2020年に設立されたため、日本でもトレーダーの利用数がまだ多くありません。そのため、トレードの体験や利益の出しやすさなど他のユーザーからの情報が少ないです。

また、KayserFXの公式サイトでも、取引条件や取引商品、会社概要など、いろいろな情報は載せられていますが、1つ1つの内容に関しての情報も多くはないため、自分の知りたい情報を得るのが難しい場合もあります。

今後多くの利用者が増えるなら、口コミによる評判やブログからなどで情報を得ることは可能になるはずです。ただ、現状では情報が少ないため、いろいろな情報を集めてトレードをしたい方はFX会社として選択しにくい部分があります。

安全にKayserFXで取引するためには

KayserFXを利用してトレードを考えることができますが、評判などを考慮すると情報が少ない分、安全性について疑問を感じる人もいるでしょう。もし、KayserFXで取引をするなら以下の点を考慮しておくことで安全に取引することも可能です。以下の内容を考慮しておきましょう。

分からないことは問い合わせる

KayserFXでもし「これはどういうこと?」「少し理解できない」など疑問を感じる部分があればお問い合わせフォームから質問をすることが大事です。疑問を持ったままトレードを続けるなら、自分も納得することが難しく、不安を解消することができません。

しかし、お問い合わせにより疑問点について明確な答えを知ることができれば、トレードも安心して行うことができます。疑問があっても面倒なので問い合わせをしない人もいますが、しっかり自信を持ってトレードするためにも大事なことなので明記してください。

デモ口座による取引の確認

デモ口座による取引の確認をしておくこともおすすめです。KayserFXではデモ口座が使用できるため、取引のやり方やチャートの見方などに疑問点があるなら、先にこちらを利用しましょう。リアル口座を利用する前にデモ口座でテスト的に運用することで、取引の疑問を解消することができ、リアル口座でも安心してトレードを行うことができます。

特に初心者の方の場合は、分からない部分もあり不安も多いはずなので、デモ口座での運用から始めてみるのがいいでしょう。

出金を確認しておく

FXトレードを行うときは出金について確認しておくことも大事です。トレードで得られた利益も出金をすることができないなら意味がありません。FX会社によっては出金に条件が付けられていることがあるため、利用する前に条件の確認をして自分のトレードと合っているの理解してから取引を開始するのが安全です。

KayserFXの場合は出金は普通に行うことができるようですが、もし疑問があるならお問い合わせなどで確認しておくのが大事です。利益を確保するためにも出金はしっかり内容を把握しておくようにしましょう。

KayserFXの取引も考えてみよう

FX開始としては設立年数が浅いKayserFXですが、取引は普通に行うことができます。もし、FXトレードを考えているなら、KayserFXのデモ口座を利用してリアルトレードに移行するのも良い方法です。ぜひ、KayserFXの利用を考えてみてください。

おすすめの記事