IS6FXでデモ口座って利用出来るの?ダウンロード方法からデモ口座の活用方法まで解説。

海外FX.com
IS6FXってデモ口座あるの?

海外FX.com
デモ口座の作成方法は?
IS6FXでは、デモ口座を利用する事が出来ます。
デモ口座を利用出来ると、FXの練習をする事が出来たり、IS6FXの取引環境を先に試したりする事が出来ます。

IS6FXのデモ口座の作成方法や、メリットデメリットについて徹底解説していきます。

この記事をざっくりまとめると・・・
  • IS6FXのデモ口座の作成はわずか5分以内で作成出来ます。
  • IS6FXのデモ口座を利用すれば、取引環境を先に試す事が出来ます。
  • デモ口座でEAを利用する事が出来ます。
  • デモ口座のデメリットは、デモ口座だけで練習していても勝てる様になりません。
  • デモ口座で練習した後は、口座開設ボーナスを利用しましょう!

IS6FX

\いまだけ口座開設ボーナス実施中!/
IS6FXの口座開設はこちら

IS6FXのデモ口座開設方法

設定方法

デモ口座開設はわずか3分で完了します。

デモ口座を利用する手順は大きく分けて、4つのステップで出来ます。

デモ口座を利用するまでの4つのステップ
  • デモ口座開設フォームへ必要事項を入力
  • 登録メールアドレスを確認
  • MT4をダウンロード
  • MT4アカウントにログイン

デモ口座開設フォームへ必要事項を入力

まずは、IS6FXのデモ口座開設ページへいきましょう。

デモ口座作成申請フォーム
デモ口座を開設するのに必要な記入項目は以下になります。
記入項目 記入内容
名前・名字 名前と苗字をローマ字で記入
居住国 自分が住んでいる国を選択
メールアドレス 登録するメールアドレスを入力
電話番号 登録する電話番号を入力
口座の通貨 デモ口座で使用する基軸通貨を円またはドルから選択
でもトレードで利用する資金 1万円〜500万円の間で証拠金を選択

必要事項の入力が完了後、「デモ口座を開設する」をクリックします。

すると、次の様な画面に移ります。

デモ口座開設画面

上記の画面に遷移したら、登録メールアドレス宛に以下の様なメールが届いています。

メールアドレス認証

「メールアドレスを認証する」をクリックして、認証作業を完了させましょう。

認証が完了すると、次の画面に移ります。

デモ口座メール認証完了

これで無事にデモ口座の開設は完了です。

登録メールアドレス宛に、メールアドレスのログインIDとパスワードが届きます。

MT4のダウンロード(スマホ版)

まずは流れを確認しましょう。

IS6FXのMT4ダウンロードの流れ

  1. MT4アプリをスマホにダウンロード
  2. IS6FXのサーバーを設定する
  3. 口座・パスワード・サーバーを入力しログイン

MT4アプリをスマホにダウンロード

iPhoneの方はAppStoreから、androidの方はGooglePlayストアから「MT4」と検索し、MetaTrader4というアプリをダウンロードします。

Mt4アプリダウンロード画面

IS6FXのサーバーを設定する

ダウンロードが完了したら、MT4アプリを開きましょう。

開いたら、「既存のアカウントにログイン」をクリックします。

Mt4既存のアカウントにログイン

サーバー検索画面で、「is6」と入力すると2つのサーバーが出てきます。

LiveとDemoがあるので「Demo」の方のサーバーを選択します。

IS6FXデモ口座選択

口座・パスワード・サーバーを入力しログイン

デモ口座ログイン情報メール

MT4にログインするために、口座開設時に届いた「【IS6FX】デモ口座開設のご案内」という件名のメールに記載されている情報を入力します。

MT4デモ口座ログイン

以上でスマホでIS6FXのMT4口座にログインする事が出来ます。

IS6FXのデモ口座を利用するメリット

メリット

IS6FXのデモ口座では、実際のお金を入金しなくてもトレードの練習をする事が出来ます。

自分の資金を入金せずにトレードするので、利益が出ても出金をする事はもちろん出来ません。

デモ口座を利用するメリットについてまとめてみました!

IS6FXのデモ口座を利用するメリット
  1. トレードの練習が出来る
  2. IS6FXの取引環境を試せる・慣れれる
  3. EAを試す事が出来る

トレードの練習が出来る

デモ口座を利用する事でトレードの練習をする事が出来ます。

トレードをした事がない方や初心者の方は、いきなり自分の資金を使ってトレードをするのは怖いですよね。

そんな時にデモトレードを使用すれば、お金を減らすリスクなくトレードの練習をする事が出来ます。

また、トレード経験がある方でも新しい手法を試したい時などにも利用する事が出来ます。

IS6FXの取引環境を試せる・慣れる事が出来る

海外FX取引所の取引環境は基本的にMT4です。

海外FX取引所でトレードをしようと考えている方はまずは、MT4に慣れるのが良いでしょう。

また、取引所毎にも取引環境が異なります。主に以下の点が違ってきます。

  • レバレッジ
  • ロスカット水準
  • スプレッド

レバレッジやロスカット水準・スプレッドが異なると、取引にも大きな影響が出てきます。

IS6FXで本格的に自己資金でトレードを始める前に、取引環境に慣れておきましょう!

EAを試す事が出来る

EAを初めて運用する場合、最初はデモ口座を使って暫くテスト運用するのがいいでしょう。

デモトレードの環境は実際にEAを動かす環境と変わらないので、EAを動かした時に資金がどの様に増減するかをテストする事が出来ます。

IS6FXのデモ口座を利用するデメリット

デメリット

上記で説明した様にたくさんのメリットがあるデモ口座ですが、一つだけデメリットもあります。

それは、トレードで勝てる様にはなれない事です。

では、なぜトレードで勝てる様になれないかを説明していきます。

デモ口座では勝てるのに、実際に自分のお金を用いたリアルトレードでは勝てないと言う人が多くいます。

その一番の要因は、メンタルによるものでしょう。

実際に自分のお金が減るのとデモ口座上の数字が減るのではかかってくるプレッシャーが全然違います。

しかし、トレードがうまくいかないのは、チャート分析や手法ではなく他のところに原因があるのかもしれません。

その原因を意識して対策をすることが、悩みの解決につながっていくこともあります。

この記事で紹介する成績が向上しない原因とは、ほとんどの人間が持っている心理的な性質です。

実は人間というのは、特定の状況においては間違った認識をしてしまうこと(認知バイアスがあり、合理性を欠いた判断をしてしまうことがあります。

トレードは判断の連続で、優位性の高い判断を行い続けることが勝つためには欠かせません。

しかしながら、「自分の感覚だけに従って判断を行っていると、優位性の低い方を選んでしまう」というのがプロスペクト理論のお話です。

プロスペクト理論が最も有名な理論となっているため、トレードをする上では必ず抑えておく必要があるでしょう。

これを証明する理論の1つに、「プロスペクト理論」と呼ばれるものがあります。

口座開設ボーナスを利用しよう!

デモ口座である程度、IS6FXの取引環境にある程度慣れる事が出来たら、次は実際にトレードをしてみましょう。

IS6FXには、口座開設をするだけで貰う事が出来る口座開設ボーナスがあります。

実際に入金をする前に、口座開設ボーナスを利用して、デモ口座で練習したトレードを試してみましょう!

キャンペーン内容:口座開設&本人確認の完了で5000円分の取引ボーナス

利用規約

  • 本キャンペーンは「スタンダード口座」が対象になります。
  • 追加口座の開設で、ボーナスは付与されません。
  • 新規口座ボーナスを1度でも受け取ったお客様は、ボーナス付与対象外になります。また一度サービスを解約して口座開設し直してもボーナスを受け取ることはできません。
  • 口座開設後、身分証明書および住所証明書、セルフィー画像の提示がない場合、ボーナスは付与されません。

IS6FXのデモ口座に関する良くある質問

ここからは、IS6FXのデモ口座に関する良くある質問を解説していきます。

デモ口座が急に使えなくなりました。なぜですか?
デモ口座は開設から30日をすぎた時点で自動で解約となります。
デモ口座による仮装取引を行う場合は、再度デモ口座を開設ください。
デモ口座になぜログイン出来ないのですか?
選択しているサーバー、ログインIDまたはパスワードが間違っている可能性があります。
デモ口座へは入出金出来ますか?
デモ口座へ入金・出金する事は出来ません。

IS6FXのデモ口座:まとめ

ここまで、IS6FXのデモ口座の作成方法やデモ口座を利用するメリット・デメリットについて解説してきました。

デモ口座は無料で、5分で口座開設する事が出来ます。

デモ口座を利用すれば、事前にIS6FXの取引環境を試して、練習をする事が出来ます。

最後にもう1度、ここで紹介した重要なポイント4つをまとめておきます!

IS6FXの重要ポイント

・IS6FXはデモ口座を利用する事が出来る

・IS6FXでは、EAを利用する事も出来る

・デモ口座だけでは勝てる様にならない

・デモ口座利用後は、口座開設ボーナスを利用しましょう

\いまだけ口座開設ボーナス実施中!/
IS6FXの口座開設はこちら

IS6FXのメリットデメリットや実際のユーザーの口コミが気になる方は「IS6FX 評判」の記事をご覧ください!
おすすめの記事