【注意】海外FXは本当に安全なのか?危険性も踏まえて解説!

 

海外FX.com
海外FXって安全なの?

海外FX.com
海外FXって出金拒否されるの?

なんて疑問に思っていないでしょうか?

海外FXは、レバレッジが高かったり、豪華なキャンペーンがたくさんあったり、かなり魅力的だけど出金出来なかったり安全性が確保されていなかったら使いたくないですよね。。

海外FXを長年利用している筆者が海外FXは安全なのか、安全な業者の見極め方をを丁寧に解説していきます!

この記事をざっくりまとめると・・・
  • レバレッジをかければ、証拠金を担保に自己資金以上の取引が出来る
  • 国内FXの最大レバレッジは25倍まで
  • 海外FXはレバレッジの制限がない
  • ハイレバレッジを上手く活用すれば、少額から大きな利益を出す事が出来る
  • 通貨や口座残高により最大レバレッジが変わる場合あり
  • レバレッジの観点からおすすめの取引所はExness
exness

海外FXは安全なのか

デメリット

よく危険と煽られ、噂れれる海外FXですが実際は本当に危険なのでしょうか??
また、金融庁に登録されていない海外FX取引所をつかっても違法にはならないのか安全性について解説していきます。

結論として、使うことは完全に合法でしっかりとした取引所を選べば危険性はありません。

 

これはしっかりと金融庁のサイトでも明記されており、問題がないことを確認出来ると思います。

登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。
⇒ 外国証券業者に関する法律施行令 第2条

上記の通り取引所が勧誘することは違法ですが、トレーダーが自ら見つけて口座開設する分には全く問題ありません。

海外FXが危険と言われる理由

では、法律的に問題もない海外FXがなぜ危険と言われてしまうのでしょうか?

海外FXが危険と言われてしまう理由
  • 一部悪質な業者の出金拒否
  • 取引環境の悪い取引所がある
  • ハイレバレッジの解釈を勘違いしている

 

実際は上記を理由に海外FXは危険と言われる事が多くなっています。ではそれぞれの理由について深掘りして、、見ていきましょう。

一部悪質な業者の出金拒否

一部の悪質な業者で出金拒否が行われていたことがあります。

基本的に出金拒否は、規約違反などの業者の定めるルールに違反した際にしか行われません。
また、その際はしっかりと説明が行われます。

HastForexは最近ローンチされた取引所で、取引ボーナスが豊富で盛り上がっている取引所となっています。
しかし、取引ボーナスが豊富な取引所は規約違反を疑われやすくなっており稀に出金拒否が行われる事例があります。

出金拒否の真実

出金拒否については度々、SNSなどで噂になりますが、真実は何なのでしょうか。

ほとんどの出金拒否の噂の真実は、「ユーザーが規約違反を行なった事で出金拒否になり、出金拒否をされたユーザーがSNS上で騒いでいる」というものです。

ほとんどのケースがユーザーが規約違反を行なっています。

今回のHastForexの件がどうかは分かりませんが、少なくとも数千万円レベルの出金では、出金拒否は起きないと考えて大丈夫です。

取引環境の悪い取引所がある

悪質な海外取引所の中には、取引環境が悪い取引所もあります。

中には意図的にチャート操作されたりすることがあります。
注文をインターバンクに通す前にDD業者は取引所側が仲介しているため、業者による操作が行われる場合があります。

海外FXをする際は、NDD業者を選ぶことをオススメします。

NDD業者とは?
インターバンク市場へ投資家の注文を直接流して取引を行う方式
ほとんどの海外FX業者は、取引環境が良いですが、一部では実際に悪い取引所もあるでしょう。
信用できるメディアやインフルエンサーが紹介しているかどうか、口コミがどうかを必ず確認する必要があります。

ハイレバレッジの解釈を勘違いしている

ハイレバレッジを勘違いして、「高いレバレッジは危ない」という認識を持っている方がいます。

実際レバレッジの高い設定の取引所は存在しますが、取引所内の設定で1~数百倍と自由な範囲で調整できます。
少額の資金で大きなレバレッジを用いて大きな取引が出来るだけであって、小さな額の取引をしたりと自由にすることが出来ます。

安全を選ぶうえで見るポイント

計算方法

それでは、何をもって安全とすればいいのでしょうか?

安全性を見るには以下を確認しましょう。

良質な業者を確認する方法
  • 金融ライセンスを保有しているか
  • 日本語対応でサポートがいいか
  • SNSでの評判を確認
  • スプレッドが小さい
  • 信託保全していること

金融ライセンスを保有しているか

海外取引所には基本的にどこかの国の金融ライセンスを取得しています。
逆にどこの国のライセンスも取得していないなら、それは問題アリの取引所と言えるでしょう。

海外のライセンスでも日本以上に厳しい審査基準の取引所もあったりするため、ライセンスを取得している業者は「安全な取引所」と見えやすいです。

メジャー取引所がどのようなライセンスを取得しているか一覧で確認してみてください。

取引所 ライセンス
XM セーシェルのFSAから証券ディーラーライセンス(番号SD010)
モーリシャスFSCから証券ディーラーライセンス
GemForex モーリシャス金融ライセンス(GB21026537)
Axiory ベリーズ国際金融サービス認可
FXGT セーシェル金融庁 (FSA)ライセンス
TitanFX バヌアツ金融サービス委員会認可

金融ライセンスを取得するには、ある程度の資金が必要な為、資金力が一定の水準ある事が保証されます。
ユーザーの資金を持ち逃げしようとする海外FX業者がわざわざ金融ライセンスまで取得する事は珍しいです。

日本語対応且つ、サポートが丁寧か

基本的にメジャーな取引所はしっかりと日本語対応で運営されており、問題なくメールなどのやり取りが可能です。

逆に英語のみしか対応していない取引だと資金関連など大事な要件の際にこちらが上手く主張出来なくなる場合もあります。
日本語対応していない業者でも口座開設や取引はできますが、わざわざその取引所を使う意味もないでしょう。

必要な情報を逃さない為にも日本語対応の業者を使いましょう!

SNSでの評判を確認

口座開設をする前に、TwitterなどでSNSの評判を確認する様にしましょう。

悪徳な取引所は、「出金拒否」などのワードで調べるとヒットするためそのような取引所は使わないようにしましょう。

このように調べると様々な情報が出てきます。
まず口座開設する前に、使いたい取引所が出金拒否などの事例があるのか事前に知っておくことが大切です。

NDD制の業者

NDD業者とは、FX業者が顧客から受けた注文をそのままカバー先に流す業者のことです。
では不安要素であるDD業者とはどういう業者なのでしょうか?

DD業者

FX業者のディーラーを通して、トレーダーからの注文を約定させる方式

トレーダーの注文はインターバンクに流されず、取引所と一対一での取引となるわけです。
この一対一は業者の介入とも受け取れます。

つまりDD業者に注文が呑まれるので、顧客の注文はカバー先やインターバンク市場で決済される事はありません。

FX業者内で処理される為、注文を呑んでいるFX会社と投資家は利害関係になります。

要するに、トレーダー(顧客) Vs. FX業者の構図になります。

DD会社とトレーダーの関係

トレーダー(顧客)が利益を上げる = FX会社の損失

トレーダー(顧客)が損失を出す = FX会社の利益

この様な利害が相反する関係においては、個人投資家よりもFX会社の方が有利です。

FX会社が提供しているプラットフォームで、闘っている以上そのFX会社が悪さをすると、その被害を受けてしまいます。

DD業者かどうかはしっかり確認しましょう。

信託保全していること

取引所が信託保全をしていることは自分の資産を守るうえで非常に大切です。

信託保全とは?

顧客から預かった証拠金などを会社の資産と別管理をして、信託銀行へ預けておくこと。

FX会社が破綻しても、預けている資産は全額・一部返還が行われます。

安全性を最も重視するならば信託保全がある取引所を選べば間違いないでしょう。
以下で信託保全を導入している取引所をご紹介します。

取引所 信託保全
Axiory 全額信託保全
FBS 全額信託保全
FXGT 一部信託保全

信託保全だけでは安全性を測るのはナンセンスですが重要な指標です。
自分自身でも口コミや規約を確認するなど安全性の高い取引所を選べるようにしましょう!

安全性が高い海外FX業者3選

ここからは安全性が高い海外FX業者を紹介していきます。

一位:XM

XM

TitanFXのスプレッドはとても狭く、また約定力も非常に高いため、取引コストをとても抑えられる海外FX業者として地位を築いています。

業界Topレベルのスプレッドの狭さに加え、約定力が高い事からスキャ ルパーに人気ですが、スワップポイントも高くなっています。

特に高金利通貨のスワップポイントがかなり高い為、スワップポイント狙いの取引には有利な取引所となっています。

最大レバレッジ500倍で、ボーナスが一切ない点がデメリットとして挙げられます。

またTitanFXでは、他口座や他業者とのアービトラージが認められています。スワップポイントのアービトラージが出来るかもしれません。

TitanFXについてさらに詳しく知りたい方はこちら

二位:Gemforex

Gemforex

GEMFOREXは最近人気急上昇中の日本人トレーダーに人気の海外FX業者です。

Gemfoexがスワップポイント運用が一番おすすめな理由が、複数の通貨で買いも売りもスワップがプラスな通貨がある事です。

Gemforexでは、同一口座ないなら、両建てをする事が出来るので、為替損益の影響を受ける事なく、スワップポイントを稼ぎ続ける事が出来ます。

買いと売りどちらもスワップポイントがプラスで長期的にスワップポイントを稼ぐ事が出来る点がGEMFOREXのスワップポイントにおける最大の武器となっています。

また、レバレッジも高く豪華なボーナスを提供している為、ロスカットが起きにくく安定的にスワップポイントを稼ぐ戦略を立てる事が出来ます。

GEMFOREXについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください

三位:Axiory(ナノスプレッド口座)

Axiory

Axioryは安全性が高く、スキャルピングやEA取引におすすめの海外FX業者です。

約定率は99.99%でスキャルピングが狭いため、Axioryでは取引コストを抑えられます。

特に、スキャルピングに最適なナノスプレッド口座の取引コストは、業界トップクラスの取引コストの安さです。

世界のリーディングカンパニーを目指す、「お客さまの利益の最大化」がAxioryのモットーです。

【まとめ】海外FXの安全性

海外FXの安全性について紹介してきました。

一部では悪質な取引所もある為十分に注意しておきましょう。

最後に、重要なポイントをまとめておきます。

安全に取引する上での重要ポイント

  • 金融ライセンスを持っているか要確認
  • 信託保全があると安心
  • 使う前にまずSNSなどで口コミを確認
おすすめの記事